スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地にも「撮り鉄」 サッカーW杯(産経新聞)

 【ヨハネスブルク=奥村信哉】W杯開催を間近に控えた8日、南アフリカ最大の都市、ヨハネスブルクに高速鉄道「ハウトレイン」が一部区間で開通した。W杯で訪れる外国人客の足としても活躍しそうだ。ヨハネスブルクの国際空港駅では、開業から半日が過ぎた同日午後5時半すぎでも、ホームは記念撮影する客で大混雑。日本の駅で特別列車などの運行日に“鉄オタ”(鉄道ファン)が殺到するのと同じ光景が見られた。

【関連記事】
「本田1トップ」で勝負か 攻撃の形、いまだ模索中
闘莉王、ドログバ骨折に「何で騒がれるのかわからない」
勝利への切り札はふりかけ!? 帯同シェフも奮闘
エスコートキッズ夢舞台へ 「現地の親友と再会」それぞれの思い胸に
W杯会場警備に一抹の不安 9年前の悲劇と重ねる

総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 「日本人になりすませ」 文科省への電話指示、ノルマも(産経新聞)
広島原爆死没者の記帳始まる(産経新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
はやぶさ 7年、60億キロ…世界初の旅終え帰還(毎日新聞)
<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
スポンサーサイト

逃走男、周到に準備か=長い刃物、手袋着用-弁護士殺害事件・神奈川県警(時事通信)

 横浜市中区の法律事務所で弁護士前野義広さん(42)が殺害された事件で、現場から逃走した男が残したとみられるサバイバルナイフ様の刃物は刃渡りが長く、殺傷能力の高いものだったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は前野さんと事務所でもみ合った際、手袋を着けていたといい、神奈川県警加賀町署は男が周到に準備して前野さんを襲ったとみて男の行方を追うとともに、事務所の受任案件でトラブルがなかったか調べを進める。
 捜査関係者によると、凶器とみられる刃物は事務所内で前野さんが倒れていた場所の近くに落ちており、牛刀に似た刃渡りの長いサバイバルナイフのようなものだという。
 同署によると、事件は2日午後2時40分ごろ、中区のビル9階にある横浜みらい法律事務所で発生。刃物を持った男が前野さんともみ合っているのを外出先から戻った女性事務員が目撃し、事務所の外から110番した。 

【関連ニュース】
男性弁護士殺される=事務所で男ともみ合い
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕
駐車場で男性2人刺され軽傷=殺人未遂で男を逮捕
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害

<社民党>連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
<口蹄疫>「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)
農水相不信任案 野党4党提出へ(産経新聞)
子ども手当、間もなく支給 「制度に不備多い」自治体に疲労の色(産経新聞)
首相動静(5月28日)(時事通信)

<郵政改革法案>小沢幹事長が今国会での成立方針を明言(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日、名古屋市で開かれた全国郵便局長会(全特)の通常総会であいさつし、今国会で審議中の郵政改革法案について「連立与党と連携、協力しながら、今国会での成立をこの場でお約束する」と述べ、今国会で成立させる方針を明言した。全特が求めている今国会中の法案成立を確約し、夏の参院選での支援を求めた。

 小沢氏は参院選について「安定した政権基盤を作るための大事な選挙戦。従来以上のご支援を心からお願いする」と全特に支援を要請。国会会期末が来月16日に迫り、法案の審議日程も厳しく、総会に同席した佐藤泰介参院総務委員長(民主)は「最終盤に相当強引なことをやらないといけない」と述べ、強行採決も辞さない意向を明らかにした。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:潔白を強調…再び不起訴
小沢幹事長:再び不起訴、2回目の検察審へ…陸山会事件
小沢氏:発言、決断「どうなのか」 政権運営に疑問
小沢氏:「青木氏は既成の政治家」
小林千代美衆院議員:議員辞職の意向 北教組事件で

首相動静(5月24日)(時事通信)
<裁判員裁判>制度開始1年 東海3県では計37件(毎日新聞)
日本、“W杯前哨戦”は惨敗…国会議員VSアフリカ大使館連合の親善サッカー(スポーツ報知)
「多摩川の母」逝く…王、長島の成長見守った名物女将(スポーツ報知)
<口蹄疫>牛に対するワクチン接種始まる 3市3町で実施(毎日新聞)

国家公務員キャリア採用2割減へ、総務省が通知(読売新聞)

 2011年度の一般職国家公務員の新規採用数を09年度採用実績比で「おおむね半減」させる政府目標の達成に向け、総務省が各省庁に通知した採用種別の抑制案が判明した。

 新規採用数について、本省で政策の企画立案を担う幹部候補の1種(キャリア官僚)と、本省の2種はいずれも09年度実績より2割削減、地方の出先機関では原則8割削減としている。総務省は、これで新規採用数は4500人強に抑えられ、09年度実績(9112人)の半減が可能と見ている。

 渡辺周総務副大臣は12日の衆院内閣委員会で、新規採用の半減を15年間継続した場合、国家公務員総人件費を計約2500億円抑制できるとの試算を明らかにした。今回、明らかになった案に基づけば、「2割削減」とした本省の1種と2種はそれぞれ、新規採用を約400人、約340人に抑える計算だ。このほか、専門知識を活用して行政サービスを提供する専門職種などは5割削減とし、出先機関の1種と2種、高卒で受験できる本省・出先機関の3種は8割削減とした。これは、民主党の政権公約(マニフェスト)で、出先機関の原則廃止を掲げたことを踏まえたものだ。

<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
「高齢者住宅、需要の発生に3つの“タイミング”」(医療介護CBニュース)
「イチゴーで全部」買春を勧誘 客引き男女9人を摘発 設置直後の防犯カメラが決め手 渋谷・道玄坂(産経新聞)
韓国艦沈没、米含め緊密連携し対応…日韓外相(読売新聞)
蜃気楼 富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)

乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警(時事通信)

 埼玉県越谷市の畑で3月、生後間もない乳児の遺体が見つかった事件で、埼玉県警捜査1課と越谷署は9日、死体遺棄容疑で住所不定、風俗店従業員渡辺真里容疑者(23)を逮捕した。県警によると、容疑を認め、「自分で出産したが、処分に困った」と話しているという。 

【関連ニュース】
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害
9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕

民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
格安宿泊・金利優遇…「子ども手当」商魂過熱(読売新聞)
「大変心配している、しっかり対応すべき」 ギリシャ危機に首相(産経新聞)
谷選手、参院選出馬を表明「五輪で金も目指す」(読売新聞)
福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も-気象庁(時事通信)
プロフィール

ミスターさだおかわむら

Author:ミスターさだおかわむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。