スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)

 都内にある鳩山首相の個人事務所や、北海道の後援会事務所はリストラが検討されている。母親からの資金が途絶えたことが背景にあるとみられている。

 東京・永田町のビル6階にある「鳩山由紀夫事務所」。偽装献金事件が発覚するまで、その入り口のドアのわきに並んでいた「友愛政経懇話会」の表札は、26日時点でなくなっていた。関係者の間では「事務所そのものも、3月末に引き払うのではないか」との話も浮上しているが、衆院議員会館の議員事務所にいる私設秘書は「先の話は分からない」と答えるだけだった。

 地元の北海道9区でも、登別、伊達両市の後援会事務所を室蘭市の事務所に統合する方向で準備が進められている。登別、伊達両市の事務所は昨年末、計3人いた事務員をゼロにし、伊達市の事務所は来月、引き払う予定だという。

<平野官房長官>中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者(産経新聞)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
スポンサーサイト

名古屋市長 自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長の支援団体は27日、市議会の解散請求(リコール)署名を集める受任者を募る活動を本格的に始めた。河村市長も得意の「自転車街宣」で協力を求めた。

 支援団体は5月までに受任者5000人を集め、署名活動に踏み切ることを目指す。中区栄では、支援者らが道行く人に受任者登録書への記入を求め「知り合いを紹介してほしい」と呼び掛けた。自転車で駆け付けた市長は「減税が1年で終わりでは八百長だ。議会は市民の縮図になっていない。皆さんに立ち上がってもらいたい」と訴えたが、市民の反応は今ひとつだった。

 市議会は09年12月、市長が提出した市民税減税条例を認めたが、2月定例会では「10年度予算に市民サービス低下がみられ、不景気の中で減税するのは難しい」として減税を10年度限りとする条例に改正した。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市議会:減税条例修正案を可決 市長と全面対決に
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討
名古屋市長:臨時議会を検討…議会改革に論点絞り
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」

「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
B型肝炎訴訟、福岡地裁が和解勧告(読売新聞)
<秋篠宮さま>ラオスへ出発 28日に帰国(毎日新聞)
ベトナム報道で活躍、元毎日記者・大森実氏死去(読売新聞)

イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)

 政府は23日午前の閣議で、和歌山県太地町のイルカ漁を糾弾する映画「The Cove(ザ・コーブ)」が今年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞したことを踏まえ、「イルカ漁業はわが国の伝統的な漁業の一つであり、法令に基づき適切に実施されている」とする答弁書を決定した。自民党の鶴保庸介参院議員(和歌山選挙区)の質問主意書に答えた。

 答弁書は、太地町や地元漁協が求めている同作品の国内での上映中止に関し、「政府として答える立場にない」とした。ただ、今後予想される反捕鯨団体の妨害活動に対しては「関係省庁が連携して対策を講じ、イルカ漁業に対する国際的理解を得られるよう努力している」と強調した。

【関連記事】
続く「アカデミー賞」の日本たたき 鯨肉出したレストランを訴追
「見たうえで議論を」 「ザ・コーヴ」日本公開で配給会社社長訴え
アカデミー賞 太地町長「イルカ漁の伝統や文化、尊重を」
アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞はイルカ漁を隠し撮りの「ザ・コーブ」
イルカ漁映画「入り江」立教大が上映中止 漁協側の抗議受け

<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題-沖縄(時事通信)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ-国立大(時事通信)
「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)

公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

 公明党の神崎武法元代表(66)=衆院比例代表九州ブロック=と坂口力元厚生労働相(75)=同東海ブロック=が任期途中で衆院議員を辞職し、政界を引退する意向を固めたことが22日、分かった。党内の世代交代を進める狙いがあり、両氏が辞職した場合、比例九州で遠山清彦前参院議員(40)、比例東海で伊藤渉前衆院議員(40)が繰り上げ当選する。

 自公連立政権を支えた両氏の引退で、自民、公明両党の距離は一層広がるとみられる。

 神崎氏は1983年衆院選で初当選し9期目。93年発足の細川護熙連立政権で郵政相、98年から06年まで党代表を務め、99年の自民、自由、公明3党連立政権発足にかかわった。月内にも衆院議員を辞職し、政界を引退する方向だ。

 一方、坂口氏は72年に初当選し11期目。細川政権で労相、小泉純一郎政権で厚労相を務めた。議員辞職は今夏の参院選後になる見通しだ。【田所柳子】

【関連ニュース】
柳沢伯夫氏:城西国際大学学長に 政界引退、4月から
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
山崎前副総裁:引退へ 参院選で自民公認難しく
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区

G8財務相会合、見送りへ=G20の存在感強まる(時事通信)
普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)
遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)
社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)

「私の組織で抹殺します」 部下脅迫の疑い、大和市職員逮捕(産経新聞)

 「抹殺する」と部下を脅迫したとして、神奈川県警大和署は16日、脅迫容疑で、大和市水質管理センター主幹の鈴木公司容疑者(54)=大和市下和田=を逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は「まじめに仕事をしていないのを見逃していたのに、上司の自分に恩義を感じていなかったので脅した」などと供述しているという。

 同署の調べによると、鈴木容疑者は10日夜から11日深夜にかけ、同市内の路上に駐車した乗用車の中で、「そちらの組織で抹殺しないでください。私の組織で抹殺しますから」と携帯電話で架空の組織と会話しているかのように装い、同じ部署の男性職員(57)に会話を聞かせて脅した疑いが持たれている。

振り込め被害、2割増加=「おれおれ」7割に上昇-警察庁(時事通信)
<名古屋市議会>予算案巡り32年ぶり会期延長へ(毎日新聞)
<裁判員裁判>「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張(毎日新聞)
<殺人未遂>看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い(毎日新聞)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)

<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)

 自民党は17日、夏の参院選の公認候補を発表した。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=上野通子(栃木、栃木県議)

鳩山邦夫氏との連携考えず=民主党の小沢氏(時事通信)
<檀家助成金>支出不当と返還勧告 三重の広域連合監査委員(毎日新聞)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ-参院(時事通信)
菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)
首相、年金記録回復促進法案に意欲 参院予算委が社会保障・雇用で集中審議(産経新聞)

「小沢王国」で民主系敗れる 岩手・久慈市長選(産経新聞)

 岩手県久慈市長選は14日投開票が行われ、現職の山内隆文氏(58)が、元県職員、遠藤譲一氏(56)ら2人を破り再選を果たした。投票率は70・61%。

 敗れた新人の遠藤氏は、民主、社民両党の県組織の推薦を受け、特に民主は県連の総力をあげて支援。党籍を持つ達増拓也知事も選挙期間中、2回応援に入ったが、「政治とカネ」をめぐる民主党への不信や鳩山内閣の支持率低下などが響き、“小沢王国”といわれる岩手で、民主党の支援が実らなかった。

                   ◇

            開票終了

当 山内 隆文 無現 10562

  遠藤 譲一 無新 10509【民】【社】

  宮古 邦彦 無新   582

花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など(時事通信)
予防接種法の抜本改正でヒアリング実施へ(医療介護CBニュース)
81歳運転の車、暴走? 知人の3人はねられ死傷(産経新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)

スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)

 鳥居薬品は3月11日、スギ花粉エキスの舌下投与による減感作治療薬の開発準備を開始すると発表した。剤形の検討を含め、開発の実施が正式に決まれば、年内にフェーズ3試験を行う予定。

 減感作療法は花粉症の根治的治療法。アレルギーの原因であるアレルゲンを含有するエキスを低濃度・少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減弱させる。鳥居薬品によると、現在は注射でのみ行われているが、治癒までに3年程度かかるほか、治療初期には週1、2回の投与が必要で、その都度通院しなければならないなど、患者負担が大きい。自宅での服用が可能な舌下投与の治療薬では、治癒までに注射と同様の年数が必要になる可能性はあるものの、通院回数が少なくなるなど利便性が向上するという。

 鳥居薬品は、注射の減感作治療薬として、スギ花粉を含めブタクサ花粉など13種類を持つが、スギ花粉以外の舌下投与による治療薬の開発の検討については未定としている。

 舌下減感作療法をめぐっては、東京都が昨年10月、花粉症対策の一環として、東京都臨床医学総合研究所と日本医科大に委託した臨床研究結果を発表した。
 臨床研究では、鳥居薬品の注射のスギ花粉エキスを食パンの小片に滴下し、2分間舌下に入れた後、吐き出した。投与期間は2年間で、治療初期は毎日投与、最終的に2週間に1回の投与を行った結果、研究終了時点の協力患者142人の約7割で症状が消失または軽減し、効果が認められたという。
 企業での実用化を目指し、都が研究結果を東京医薬品工業協会に紹介したところ、当初は反応がなかったが、最終的に鳥居薬品が名乗りを上げたという。


【関連記事】
花粉症改善に「舌下減感作療法」
花粉症による精神的負担、「10万円以上」が14%
日本人の3割超が花粉症
アレルギー対策の方向性、新たな検討会で
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ

【日本人とこころ】白川静と出遊(上) 漢字を読み解く知的冒険 (産経新聞)
美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)
<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)
首相動静(3月9日)(時事通信)

阪急、京阪…開業100年「私鉄王国」復活へ(読売新聞)

 関西の私鉄が今春、相次いで開業100年を迎える。

 ターミナルに百貨店をつくり、沿線の住宅地なども開発して「私鉄王国」と言われた関西だが、近年は少子高齢化や景気低迷で利用者の減少に悩む。私鉄各社はかつての栄光を取り戻すため、新たな沿線開発や知名度向上を集客につなげようと躍起になっている。

 阪急電鉄の前身、箕面有馬電気軌道は1910年(明治43年)3月10日に開業。創業者の小林一三氏は「京阪神は鉄道省にやってもらわなくてもいい。大きなお世話だ」と考えた。住宅地を開発したほか、宝塚歌劇を創設、梅田駅に日本初のターミナル百貨店をつくるなど現在の私鉄経営のモデルを築いた。

 関西は私鉄発祥の地だ。大阪・難波と堺を蒸気機関車で結んだ阪堺鉄道(現在の南海電気鉄道)が、日本初の純民間資本の鉄道だった。1910年春には、現阪急に続き、兵庫電気軌道(山陽電気鉄道)、嵐山電車軌道(嵐電)、京阪電気鉄道が相次いで開業した。

 武知京三・近畿大名誉教授(日本経済史)は「首都圏の鉄道整備は国が主導したが、起業家精神が旺盛な関西は私鉄が競い合って鉄道網を整備し、まちづくりも担った」と指摘する。

 戦後も、日本初の自動改札機を阪急が67年に導入。全車両の冷房化や2階建て特急など、サービス面でも関西の私鉄が全国をリードしてきた。

 ところが、近年は少子高齢化や企業の首都圏への流出などで利用者が減る一方だ。関西の私鉄大手5社の利用者数は91年度の26億人がピークで、2008年度は19億1000万人に。全国の大手16社では08年度に95億4000万人と、4年連続で増加しているが、関西は下げ止まらない。

 関西の私鉄は利用増に懸命だ。阪急は100周年を機に、最大のターミナルである梅田周辺の再開発に懸ける。12年春の全面開業を目指し、阪急百貨店梅田本店やオフィスの入るビルを建て替え中で「梅田の魅力を高め、人や企業を集めたい」という。10日には1日乗り放題の記念乗車券(1000円)を発売した。

 京阪は中之島線を活用し、地道に鉄道利用を増やす考えだ。沿線にマンションやオフィスビルの開発計画もあり「中之島が活性化すれば新線効果が出る」(幹部)と期待する。

 13日には子供用の1日乗り放題券を100円で売り出し、7月からは駅に止めた車両に模型などを展示する「ミュージアムトレイン」も開設。京阪は「沿線の人に育ててもらったからこそ、今の鉄道がある。今後の100年もかわいがってもらえるよう知恵を絞りたい」(広報宣伝担当)という。(経済部 山本照明)

首相動静(3月4日)(時事通信)
脚本家の田向正健氏死去(時事通信)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」-長崎(時事通信)
<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)

伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業、藤生一郎さん(53)方から火が出ているのを、近所の住民が発見、119番通報した。

 火は約2時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅約190平方メートルが全焼。焼け跡から男女3人の遺体が発見され、藤生さんの長女、早織さん(24)が意識不明の重体で病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 県警境署によると、遺体は藤生さんと、藤生さんの妻、啓子さん(53)と長男、祐介さん(26)とみられ、藤生さん夫妻とみられる遺体が1階寝室から、祐介さんとみられる遺体が2階寝室から発見された。

 検視の結果、早織さんと、裕介さんとみられる遺体の胸に拳銃で撃たれたような跡があることが分かり、1階寝室から、拳銃のようなものが見つかった。

 県警によると、玄関や窓などは施錠され、室内に物色された跡などは確認されていないという。1階寝室付近が最も激しく燃えていた。

 県警では遺体の身元確認や出火原因の特定を急ぐとともに、6~7日にかけ4人の司法解剖を行い、詳しい死因や火災が起きた経緯などについて、調べる方針。

 同署によると、藤生さん方は4人暮らし。藤生さんは石材会社を経営し、祐介さんも同じ会社に勤めていた。現場は東武伊勢崎線剛志駅から約300メートルの住宅街。

【関連記事】
民家火災で4人死亡、一家か 群馬県伊勢崎市
民家火災、独居の車いす男性?死亡 山口・柳井
ガス爆発?アパート全焼し1人死亡 福島・矢吹町
7年前の大阪3人死傷「自分が放火」 神奈川で出頭の男
民家全焼、男が油まき放火か 京都・亀岡

新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
参院選 「民主に投票」22% 急落…自民と拮抗 新報道2001調査(産経新聞)
<遭難>スノボの3人救助 新潟・湯沢(毎日新聞)
<自民党>国家公務員制度改革への対応苦慮 党内で意見対立(毎日新聞)
阿久根市長 閉会25分前、突然議場に姿 議会側は猛反発(毎日新聞)

北教組、08・09年度の会計書類隠ぺいか(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が、民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に違法な政治資金を提供したとされる政治資金規正法違反事件で、札幌地検が行った北教組への捜索では、最近の会計書類が見つからなかったことが3日、検察関係者への取材で分かった。

 同地検は、意図的に帳簿類を隠蔽(いんぺい)した可能性があるとみて、委員長代理の長田秀樹(50)、書記長の小関顕太郎(54)、会計委員の南部貴昭(52)の3容疑者を追及しているが、依然、黙秘を続けているという。

 3容疑者は、2008年12月~09年7月、「小林ちよみ合同選挙対策委員会」で資金管理を統括していた木村美智留容疑者(46)に、衆院選のための政治資金として、4回にわたって計1600万円を渡したとして、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)容疑で札幌地検に逮捕された。

 同地検は昨年10月と今年2、3月、北教組本部の入る北海道教育会館(札幌市中央区)や3容疑者の自宅などを捜索、段ボール100箱以上の資料を押収したが、資金を提供したとされる08、09年度の会計帳簿や伝票類がなく、古い資料しか出てこなかったという。

 昨年6月の北教組定期大会の議案書によると、北教組の一般会計の歳入は、08年度の最終予算で計13億5200万円(うち組合費12億3100万円)、09年度当初予算は、12億8800万円(同11億9700万円)。このほか、裁判闘争の弁護士費用などに使う救援費特別会計6200万円(09年度当初予算)、組織強化基金3億8900万円(08年度末)、積立闘争基金3600万円(同)など、各種の特別会計や基金に多額の資金をプールしている。

 このほか、北教組は「主任制度は教員を分断する」として、主任手当を道教委へ返還する運動を続けており、その資金が一時、55億円まで積み上がっていたが、管理状況など詳細は分かっていない。

<北教組事件>小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)
フォークリフト下敷き、女性死亡=資材800キロ積み歩道走行-東京(時事通信)
元駐日米大使補佐官 「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」-鳩山首相(時事通信)
<ユーチューブ>逮捕の発端に バイクで時速188キロ(毎日新聞)

狂犬病予防法違反で業者逮捕=無許可飼育も360匹-兵庫県警(時事通信)

 狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどとして、兵庫県警生活経済課などは4日、狂犬病予防法違反(無登録、未接種)などの疑いで、兵庫県尼崎市高田町、ペット販売業的場孝吉容疑者(54)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月25日時点で、尼崎市長の許可なく犬を360匹飼った上、生後91日以上の犬6匹について登録申請をせず、狂犬病の予防注射も受けさせていなかった疑い。 

鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル(産経新聞)
<衆院予算委>自民党が分科会欠席(毎日新聞)
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)
公益団体の議員兼職で二重基準 小沢氏は例外?(産経新聞)
普天間移設、キャンプ・シュワブ陸上案提示へ(読売新聞)

北に不正輸出仲介、会社社長を書類送検 外為法違反容疑(産経新聞)

 大阪市の貿易業者が、北朝鮮から韓国に重金属の亜鉛を輸出されるのを無許可で仲介したとして、大阪府警外事課は4日、外為法違反(無許可仲介貿易)容疑で大阪市の「秋山貿易」と秋山勲夫社長(54)を書類送検した。

 府警によると、同社は平成19年6月、亜鉛200トンが北朝鮮から韓国に輸出されるのを無許可で仲介した疑いが持たれている。

 経済産業省は18年10月から、日本人業者が北朝鮮からの貿易を仲介することを禁じている。

田園都市線で飛び込み 通勤の足、約2時間半にわたり乱れ(産経新聞)
<子宮頸がん>ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え(毎日新聞)
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
空気を気にせず再編目指す…「KYサロン」初会合(読売新聞)

<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)

 気象庁は25日、3~8月の長期予報を発表した。太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響で、全国的に春の訪れが早い見込み。夏(6~8月)は、エルニーニョ現象は終息するものの、インド洋の海面水温が高くなる影響で太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、北日本では冷夏になる可能性がある。東日本から沖縄・奄美では暑い夏になりそう。梅雨時期の降水量は、全国的に平年並みか多いと予想される。3~5月の予報は次の通り。

 《3月》天気は数日の周期で変わる。東日本太平洋側と西日本は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《4月》天気は数日の周期で変わる。北日本と東日本日本海側は平年同様、晴れの日が多い。東日本太平洋側と西日本、沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《5月》天気は数日の周期で変わる。北日本から西日本は平年同様、晴れの日が多い。沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

【関連ニュース】
クレーン横転:病院建設現場で1人死亡、3人重傷 長野
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
春一番:北陸で風速10メートル超す 09年より9日遅く
雪:関東甲信で降雪 都心でも2度目の積雪

元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定-裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
<五輪フィギュア>名古屋市長「3選手で聖地をパレード」(毎日新聞)
パレルモ

<強制わいせつ>容疑で塾経営者逮捕 「除霊」と称し 千葉(毎日新聞)

 「除霊」と称して教え子の女子高校生にわいせつ行為をしたとして、千葉県警八千代署は25日、同県佐倉市西志津7、学習塾経営、加藤友之容疑者(33)を強制わいせつの疑いで逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、1月29日午後9時55分ごろから約1時間にわたり塾内で、高校3年の女子生徒(18)に「除霊する」と持ち掛け、うつぶせにして体に触ったとしている。

 同署によると、加藤容疑者は塾内で「霊感が強い」と評判で、この女子生徒には「君には猫の霊がついている」と話していたという。【神足俊輔】

【関連ニュース】
広域窃盗:強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警
わいせつ:取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放
非出会い系:被害が前年比4割増 規制強化が影響か
神奈川県警:「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ

<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
亀井氏が信金・信組に優遇措置 郵貯限度額引き上げで「アメ」(J-CASTニュース)
<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)
大腸がん治療用の抗体医薬品の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)
普天間問題 社民・福島党首、2月取りまとめに難色 平野氏は反論(産経新聞)

カセットコンロ爆発、5年間で8人死亡(読売新聞)

 カセットコンロによる爆発事故が、2004年4月からの5年間で135件あり、8人が死亡、14人が重傷を負っていたことが24日、経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」のまとめで分かった。

 このうち、誤使用や不注意が原因とみられる事故は73件。コンロを上に置いたままIH調理器などを使うなど、ガスボンベが他の熱源で過剰に熱せられたことによる爆発が15件、ボンベの取り付けが不十分なためにガス漏れして引火したものが11件あった。

<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)
10年度診療報酬改定の内容などを説明―国公私立大学歯学部長・附属病院長会議(医療介護CBニュース)
ビックカメラ有楽町店で侍超え500人も「真央銀」にため息(スポーツ報知)
鳩山首相 公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
プロフィール

ミスターさだおかわむら

Author:ミスターさだおかわむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。